ルヴァン


front.jpg ルヴァンは東京に本店を構える天然酵母パンのお店です。二階にはカフェも併設されており、風の通る涼しい畳で飲み物とパンをその場で食べることが出来る。

  • 住所:長野県上田市中央4-7-31
  • 営業時間:パン屋  9:00 ~ 18:00  カフェ 10:00 ~ 17:00(LO.16:30)※ランチタイム11:30〜14:00
  • 定休日:毎週水曜日・第1木曜日(祭日振替休日あり)

pan1.jpg ルヴァンのパン作りは毎朝4時から石臼で契約農家から材料を仕入れ全粒粉を作るところから始まる。小麦粉は北海道、長野など日本各地の小麦粉のブレンドの国産。
パンの酵母は生き物です。長野のおいしい空気と水、そして作り手によって変わります。東京のルヴァンを知っている人も是非長野のルヴァンに来てみてください。









hakari.jpg ルヴァンのパンは人の手で一つずつ丁寧に作っています。それ故に普通のパン屋に比べるとパンの種類は少ないかもしれません。しかし、ルヴァンのパンはほとんどのものを量り売りしています。色々な種類のパンを自分に必要な分だけ楽しむことが出来る。人にも自然に優しい、信州の自然が見えるパンを是非味わってみてください。








ルヴァンの商品

window.jpg  ルヴァンは地もの、季節のものを大切にしています。長野県内のおいしい野菜、果物をふんだんに使った季節のパンやパイが用意されている。季節ごとに訪れて信州の四季を味わってみてはいかがでしょうか。











rasu.jpg ラスク

 ルヴァンにいった時、偶然にもラスクがあったら幸運です。ルヴァンではパンが少し余ったときのみ、そのパンでラスクを作り販売しています。色々な種類のルヴァンのパンがラスクになってまた違ったおいしさを提供してくれる。

250円/1袋







2f.jpg スープランチ

カフェでは信州の旬の野菜を蒸し煮し、野菜のおいしさを最大に引き出した、スープとパンの盛り合わせのランチが900円。ほかにも好みのパンを一階で買い、お好きなお飲物と一緒に二階でゆっくりと食べることが出来る。

スープランチ 900円







mera.jpg メランジェ

ルヴァンの定番メランジェ。カランツとクルミの入ったパン。クリームチーズとの相性もばつぐん。

量り売り g/1.7円










pan5.jpg

季節のパイ

季節によって変わるパイ。その時々で変わるメニューをお楽しみ下さい。









地図