菱屋


hishiya.jpg 武田みその直売所として柳町の奥にある菱屋。

  • 住所:長野県上田市中央4-12-1
  • TEL:0268−22−4419
  • 営業時間:10:00〜17:00
  • 定休:水曜日

miso.jpg 武田みそは武田信玄の次男竜芳(海野二郎信親)の子孫であり、1930年からこの地でみそ造りを始めている。材料は国内産にこだわり、みそに使われる大豆、米は100%国産の厳選したものを使用している。

信州みそは塩分11%ほどの辛口の淡色みそで山吹色をしている。武田のみそはその辛さの中に甘みを奥に含んでいる。それは麹を普通より多く使い、奥のある味わいに仕上げている。






hakari.jpg 一年中で一番寒い大寒にそこんだ大寒特別仕込みそ、寒仕込み。限定生産ですので、柳町に直接おいで下さった方にだけ販売しています。

100gからの量り売りで好きな量を買っていくことが出来ます。その場で味見も出来るので是非気軽に入ってみてください。そして気に入ったら信州のお土産としてお買い求めください。








gall.jpg 他にも店内には1樽に入った贈答用みそなど多くの商品が並んでいる。また絵画のギャラリが併設され、 無料で見ることが出来る。












菱屋の商品

kan_1.jpg

寒仕込

武田みそ一番人気商品。寒い1月から2月に仕込み、ゆっくり熟成させることで深い味わいをもつ。


160円/100g
(量り売り)








white.jpg 12割こうじ こうじみそ

大豆10割に対してこうじを12割つかい、信州みその辛みはそのままに甘みも加えた一品。白みそ

500円/500g










red.jpg 12割こうじ こうじみそ

大豆10割に対してこうじを12割つかい、信州みその辛みはそのままに甘みも加えた一品。赤みそ

500円/500g












okazu.jpg おかず味噌

武田のみそに国内産の青唐辛子を加え、御飯、冷や奴などにおかず味噌。お酒のお供にも最適。

600円/1瓶











taru.jpg 信玄 / 伝統

本格的な木の樽のパッケージで、贈呈品にも向いている。

3000円/2kg









地図