柳町在住の30代主婦がダイエットに挑戦!

柳町在住の30代主婦がダイエットに挑戦します。

1kgでも多く痩せられるように頑張ります。

日本人男性は、お肌がニキビやシミ一つない美肌の女性のほうが、実年齢よりも若々しく見えるし、メイクのノリもよく、スッピンのようなナチュラルメイクの白い素肌に惹かれる男性が多く、よく食べる女性のほうが好き・ぽっちゃりの女性が好きだと口では言っても、男性のぽっちゃりは女性から見たら普通体型の人に見えるなどという、女性と男性の体型基準を判断するフィルターが違うことから、美肌で痩せている女性のほうがモテるので、お肌のお手入れや運動をしなくても平気だった10代・20代とは違い、私のように30歳を迎えると、努力をしなければお肌の老化がすすみ、痩せるどころか体型維持も難しくなるので、地道な努力が必要なんです。

芸能人のようにお金に余裕があれば、美顔器の購入やエステサロンに通えますが、貯金もしなければならない一般人はそうはいかないので、できるだけコストを抑える必要があります。私は美肌対策としては、値段が安くてもたっぷりと心おきなく使えるように、安い化粧水や乳液や美容パックを使うようにしています。質より量が大切です。

1日15分の半身浴は、湯気が美顔器の代用品となるし、お風呂場でお湯につかって傘をさせば、無料のサウナのようになるので、美肌対策とダイエット対策には一石二鳥です。夜に寝る前に、100円ショップで購入したコロコロローラーでお腹やふくらはぎをマッサージして、かっさを使ってお肌をケアしています。特に、100円ショップの着圧ソックスは優秀で、私はこれを毎日数時間履くことで、足のむくみが解消するだけではなく、足痩せすることに成功できたのでお勧めです。

また、美肌やダイエットには自炊が一番であり、自炊プラス足りない栄養素を青汁やビタミン系のサプリメントで補うようにし、毎日食べたものをノートに残すことで、カロリーも自然と気にするようになるし、食事メニューも考えて作るようになりました。何でもお金をかけて頑張るのではなく、私生活を見つめ治すことで、改善に努めていくことが大切です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ